読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

みずみのーと

ポケモンやります

VGC2015ルール 使用構築まとめ

VGC2015ルールで使ったパーティの変遷を残しておきたいと思います。結果を残せていなくても書く、良いアンチテーゼですね。(参考文献 たくみの2連守る

 

第一回カマルオフ

f:id:mizumikann:20150930204534p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plainf:id:mizumikann:20150930204644p:plainf:id:mizumikann:20150930204658p:plain

僕のVGC2015ルールの初使用パーティです。

受験のためこのオフまではポケ禁しており、調整や環境調査などは一切せず出場しました。結果は5-3で予選落ちでしたが、ガルーラヒードランガルーラクレセリアの並びがとても強いということ、環境が追い風を使いつつ素早さを一定以上の水準まで上げるものであること、ボルトロスがあまり強くないと感じたことなど多くを学べかなりモチベが高まったことを思い出します。

それからはトリックルームパーティとしてのガルーラ クレセリア ヒードラン構築を煮詰めていきました。

 

JC調整段階構築

f:id:mizumikann:20150930204534p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150804022028p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plainf:id:mizumikann:20150930204658p:plain

カマルで得たことをもとにボルトロスをパーティから外し、トリックルーム展開に寄せつつ強力なものとするためモロバレルを組み込みました。今と違いスカーフランドロスが多いことやズルズキンが少ないこと、ガルーラクレセリアトリックルーム展開に対して理解が進んでいないことなどにより面白いように勝てる状態が少しの間続きました。

しかしながらプレイングミスやうまくトリックルームを凌がれることなどによる負けがあり、きついポケモン等もだんだん判明していき様々な改善を施していきました。

 

JC使用構築

f:id:mizumikann:20150930204534p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150804022028p:plainf:id:mizumikann:20150930205218p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plain

ニンフィア選出が最適選出でないことに気づき、またガルーラクレセリアヒードランモロバレルが固定選出でかなり強いという事実から、ニンフィアの代わりとなるようなポケモンを探していました。リザードンが強いと聞いたのでとりあえず入れると結果勝率が上がり手応えのあるものに仕上がったのでジャパンカップに持ち込みました。リザードンが与える圧力によってきついと感じていた相手の初手選出やポケモン等を抑制しているのだと感じました。

しかしながらジャパンカップは抜けることができず悔しい思いをしました 泣。

 

ここで自分の公式ルールでの対戦は終わったのですが身内に多くのジャパンカップを抜けた人がいたので研究を続けました。

どのようなパーティを使ったかは覚えてませんがどれも弱かったことは覚えています。

そのうち第2回グロリアの開催が決定し更に身内に世界出場権利を得た人がいたので日本大会後は世界大会にいそうなメガシンカポケモンの中で対策が必要なものを選んで煮詰めていくことにしました。

 

調整構築その1

第5回えるオフ使用構築

f:id:mizumikann:20150930205557p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022022p:plainf:id:mizumikann:20150804022028p:plain

クレセリアの強さに惹かれておりパーティ内から抜くことができていなかった時にサーナイトと組み合わせると意外と強いのではないかと思い使用しました。(もりやまさんのサナバレルを参考にしつつ構築を進めました。ありがとうございます!)グロリア予選のえるオフで3位という結果を残すことができたので結果的には悪くないという感じでした。

余談ですが、回しているうちにモロバレルが選出が減少したので抜いて環境に刺さっていたズルズキンをいれてみたりもしましたがモロバレルの無言の圧力は大切なものであったようで失敗に終わりました(第27回がにゅーオフ使用構築)。

 

調整構築その2

f:id:mizumikann:20150930205557p:plainf:id:mizumikann:20150930210333p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150804022028p:plainf:id:mizumikann:20150804022022p:plainorf:id:mizumikann:20150930204644p:plain

ガルーラクレセリアにはズルズキンが刺さっていることやアメリカでは個体数が多いことなどからズルズキンを採用したパーティを組みました。なかなか強くJC終了後で自分で作ったパーティの中では一番マシな調整構築になったと思います。封印サーナイトで守るを封印した後、ズルズキンを後ろから投げて猫ハイボを通したりするのが普通に強かったです。バンギラスボルトロスはどちらを入れるかでパーティの配分が大きく変わります。

 

第8回しゃでオフ使用構築

f:id:mizumikann:20150930204534p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150804022028p:plainf:id:mizumikann:20150930204644p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plain

普通に強かったです。予選が10戦での途中結果6-2でほぼ抜けを確信していると最終7-3で落ちました。ナエチャ

 

グロリアLCQ仕様構築

f:id:mizumikann:20150930204534p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150804022028p:plainf:id:mizumikann:20150930204644p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plain

ガルーラ構築が殆どだと思い対ガルーラに寄せて持ち込みました。対ガルーラ戦績が9割ほどあったのでかなりの自信がありましたが予選に自分以外のガルーラ構築がいないという魔境グループで惨敗。ナエチャ

パーティ選択が上手いと名高いもりやまさんにパーティ診断をお願いしたところ「ゴミ構築」とのありがたい言葉をいただきました!ありがとうございます!

 

 

 

 

今後はゴミ構築を「もたず、つくらず、もちこませず」の三原則を徹底していきたいと強く誓いました。

 

第2回カマルオフ

f:id:mizumikann:20150930204534p:plainf:id:mizumikann:20150930204549p:plainf:id:mizumikann:20150804022024p:plainf:id:mizumikann:20150930204658p:plainf:id:mizumikann:20150930204644p:plainf:id:mizumikann:20150804022030p:plain

2015ルールの一応の締めくくりとなる大会。

アルカナPTを使用させてもらいました。ありがとう!

準備に時間がかかり一度も回すことなくオフに挑みましたが、一戦目でかなりの強さを感じその後抜け確定ラインまで連勝。決勝二回戦での負け試合は選出ミスが響き相手がそれを許してくれないしっかりとした立ち回りで負けました。こういった形で負けてしまい悔しさとともに、パーティに対する理解度は大切なものなんだと再確認できました。

 

以上でVGC2015ルールでの活動は今後何かない限り終了です。楽しかった!!!

次のルールでは全国大会出場をとりあえずの目標にして再び頑張りたいと思っています。来年もよろしくお願いします。